クレジットカードのスムーズな解約方法

普段に良く持ち歩く、財布の中にたくさん使わないクレジットカードがあるとわずらわしく感じるものです。いつかは整理しないとダメなぁ〜と思いながら、忙しさに負けて延び延び状態になってしまいます。

簡単に整理するにはどうすればいいのでしょうか?

答えは簡単です。クレジットカードを解約するには、クレジットカードの裏面に記されたカード会社の電話番号に連絡するだけです。解約したクレジットカードは、まだ有効期限内になるので他人に悪用されないように、ハサミで切ってゴミ箱に捨てましょう(シュレッダーの方が良いのですが・・・)。若しくは、クレジットカード会社に送り返しましょう。

ちなみにハサミで切るのは個人情報の詰まった裏面の磁気ストライプの部分になります。解約に際しては、思い立ったらすぐに実行しましょう。グズグズしていると、次年度の年会費を取られてしまいますので、今です!今、この瞬間に!このままクレジットカードの解約電話をしましょう。

明日にしようと思っていてはダメです。有効期限月以内に申し出れば、解約に応じてくれることにはなっていますが、忘れることがありますので、少なくとも有効期限月の2〜3カ月前までには連絡しておきましょう。

また、クレジットカードを乗り換える前に確認しておきたいのは、「カードの発行元はどこか?」という点です。これから乗り換えようとするカードと、解約したいカードが同じ発行元の場合は、審査も簡単で話が早く進むケースが多いです。また、申込書にカードを切り替えのことを書いておくと、今までに獲得したポイントが残る場合もあります。

例えば同じクレジットカード会社が発行いするカードに乗り換える場合は、審査をするのが同じクレジットカード会社になるので乗り換えは難しくありません。しかし、これが別のクレジットカード会社発行のカードに乗り換える場合は新規扱いとなります。よって、審査に通常より時間もかかります。