クレジットカードの代金の支払いについて

クレジットカード会社から請求書が送られてきたら、保管してある伝票と照合し金額などを必ず確認しましょう。
万一、利用した覚えがない請求があった場合には、すぐにクレジットカード会社へご連絡しましょう。

クレジットカードの代金の支払いについてのポイント!

クレジットカードの代金は、約束の期日に支払わなければなりません。約束の期日に支払いを行わなかった場合には、遅延損害金を支払わなければなりません。

クレジットカード業界の用語解説 遅延損害金

クレジットカード会社では、一定の期間が過ぎても支払いがなされない場合、クレジットカード会員に書面で催告の通知を行います。
それにもかかわらず支払いがなされないときには、残りの代金を一括して支払わなければなりません。

クレジットカード業界の用語解説 期限の利益(の喪失)

例えば、商品に欠陥(瑕疵)があるのに取り替えてくれない、通信販売などで購入した商品が送られてこないなど、お店との間に問題があるときには、その間題が解決されるまでの間は代金の支払いを拒むことができる場合があります。

クレジットカード業界の用語解説 支払停止の抗弁

クレジットカードの分割払いで支払いの遅れがなく、支払期間の途中に残金を繰り上げて全額返済(早期完済)すると、支払期日がまだ来ていない分の手数料相当分は、払い戻しを求めることができます。
この場合の払い戻しされる手数料の計算は、各クレジットカード会社によって異なります。会員規約を読んでもわからないときは、クレジットカード会社にお問い合せしましょう。