クレジットカードの利用について

伝票に書かれている内容の分割(支払)回数や金額については十分確認したうえで、クレジットカードの裏面にサインをしましょう。
商品と一緒にもらう伝票(お客様控え)は、支払いが終るまで大切に保管しましょう。

クレジットカードの利用についてのポイント!

クレジットカードを利用のルールを守らないと、会員資格を取り消されることもあります。
クレジットカードが利用できるお店、支払方式、利用限度額などは、クレジット会社から送られてくるパンフレットなどに記載されているとおりです。クレジットカードの利用限度額は、入会後の利用の状況によって増減します。しっかり把握し、無理のない利用を心掛けましょう。

クレジットカードでの売上処理の際、お店ではそのクレジットカードが有効なものであるかどうかをクレジット会社に確認します。確認の結果、クレジットカード会社に電話連絡を行わなければならない場合もありますので、取り扱いに多少の時間がかかることがあります。

クレジットカードの有効期限が切れている場合には、利用することはできませんが、クレジットカード会社の基準による適正なクレジットカードの利用が行われていない場合にも、クレジットカード会社が利用をお断りすることがあります。

また、そのクレジットカードを利用できるお店であっても、購入する商品によっては、クレジットカード会社とお店との取り決めでクレジットカードを利用できないことがあります。
手元に申込書の控えが残らないような通信販売やインターネット上でクレジットカードを利用する場合には、申込書のコピーをとっておくなどの注意が必要です。

海外でクレジットカードを利用する場合の現地通貨の円への換算方法や利用にかかる手数料は、クレジットカード会社によって違いますので詳しくは、クレジットカード会社にお問い合せしましょう。