クレジットカードの利用などについて

クレジットカードの保管携帯

クレジットカードは、紛失したり、盗まれたりしないように、会員自らが管理しなければなりません。また、暗証番号は、他人に知られないよう注意しなければなりません。

クレジットカードをきちんと管理していなかったために、不正使用されてしまった場合には、クレジットカード会員本人が支払わなければなりません。また、暗証番号が不正に利用された場合も同様です。

クレジットカードの利用についてのポイント!

クレジットカードは、クレジット会社がカード会員にお貸ししているものです。例え家族でも、貸したり譲ったりすることは一切できません。万一、クレジットカードを紛失したり、盗難にあってしまった場合には、すぐにクレジット会社へ連絡しましょう。

きちんとクレジットカードを管理していれば、クレジット会社の会員補償制度によって不正使用による被害を被ることはありませんが、管理の仕方によっては、クレジットカード会員本人が支払わなければならないこともあります。クレジットカードの暗証番号は、絶対に他人に教えてはなりません。