クレジットカード会社の審査

クレジットカード会社は、申込書に記入された内容と個人信用情報機関を利用して確認した自社以外のクレジットの利用状況を参考にして、総合的な審査を行います。

クレジットカード会社の審査ポイント!

クレジット契約による取引の客観的事実は、申込者の同意をいただいたうえで、そのクレジット会社が加盟する個人信用情報機関に一定期間登録されます。

登録された情報は、その機関に加盟するクレジット会社が、申込者の支払能力の調査の参考にするために利用します。

また、登録された情報のうち、延滞などの情報(事故情報)は、CRINと呼ばれる交流システムを通じて、その機関と提携する個人信用情報機関に加盟する銀行や消費者金融会社などにも利用されます。

個人信用情報(機関)とは?

個人信用情報機関に登録されている情報は、本人であれば確認することができます。

また、確認した結果、登録されている情報について誤りがあった場合には、その情報の訂正や削除を求めることができます。

この場合、個人信用情報機関は、その情報を登録したクレジット会社に調査を依頼し、調査の結果、登録情報に誤りのあることが判明した場合には、訂正または削除を行うとともに、本人にその旨を連絡します。
参照ページ:クレジットカードの審査/クレジットカードの審査では何を見られているのか?